マツエク専門エステティシャンには資格がない?

マツエク専門エステティシャンには資格がない?

まつ毛エクステンションによるトラブルが相次いでいることをうけ、最近では、自まつ毛のボリュームアップが図れ、かつ安全に利用できるまつ毛育毛薬のケアプロストやルミガン、そしてまつ毛のダメージを修復してくれるまつ毛美容液等の人気が高まっています。

 

ただ、ケアプロストによるまつ毛育毛には、最低でも1ヶ月の期間が必要となるためその間、貧乏まつ毛をなんとかしたいという思いからまつ毛エクステンションを利用する方もいるでしょう。

 

その他にもファッションアイテムの一つとして、時々はまつ毛エクステンションで目元の変化を楽しみたいと考える人も少なくありません。
いずれにせよ、自まつ毛が健康で丈夫でなければ、まつ毛エクステンションのつけ心地も悪くなりますので、まずは、ケアプロスト等で自まつ毛の健康維持に取組むことが先決です。

 

また、まつ毛エクステンションの施術によるトラブルを避ける為には、利用するサロン選びもとても重要となります。
施術をするエステティシャンの技術力が悪いことで、まぶたや目、その他皮膚などの炎症や傷、等による被害を受けることになるのですが、そもそもまつ毛エクステンションになる為には、どのような勉強をし、どのような資格が必要なのかざっと把握しておくと良いでしょう。

 

【まつ毛エクステンションになる為に勉強内容とは】

 

まつ毛育毛薬ケアプロストを使用するには、何も資格は必要ありませんし、使用方法で難しい事は一切ありません。
1日に決められた分量を守り、丁寧に塗ることで確実にまつ毛の成長を促すことができ、安全に活用できます。

 

一方まつ毛エクステンションを綺麗に仕上げるには、プロの技術力が必要となりますが、そのプロになるには、専門の学校に通う必要があります。
とはいっても各学校のスタイルによって、方法は色々とあります。

 

例えば、美容師やネイルアーティスト、ヘアメイクアーティストなど美容系の専門学校に通うことでまつ毛エクステンション専門の知識を身につけることもできますし、通信講座を受けるだけでもまつ毛エクステンションのプロとして活躍することができます。

 

中には、1日7時間の授業を3日から7日間かけてみっちりと受けることで、その後プロとしてサロンでエステティシャンを名乗ることが出来る場合もあるのです。
その理由は、まつ毛エクステンションの技術者となる為の、これといった資格が定められていないからです。

 

【主婦やOLでもエステティシャンとして活躍できる?】

 

まつ毛育毛薬ケアプロストのように安全性が確実とはいえない、まつ毛エクステンションなのに、その技術者として働くは、短期間集中講座など、大変簡単な勉強のみで明日からすぐに働くことができるという驚きの事実が存在します。

 

すべてのまつ毛エクステンションの技術者が浅はかな知識と経験、技術力とはいいませんが、中には、未経験者といっても過言ではないほどの、未熟なエステティシャンも存在するのです。
その結果、多くのトラブルが発生しているのですが、それを見分けることはとても難しいのが現状です。

 

「あなたは未熟者ですか」なんて聞けたらどんなに楽か。
ケアプロストでせっせと育てあげた自まつ毛のボリュームを未熟なエステティシャンの腕によって台無しにされてしまっては、もとも子もありませんので、ここは勇気を持って、「あなたにお任せして本当に大丈夫ですか」と尋ねてみるのもリスクを回避する一つの方法です。

 

それができなければ、まつ毛エクステンションによる被害を未然に防ぐためにも、ケアプロストだけでまつ毛のボリュームアップに努めるのが良い選択だと思われます。


ホーム RSS購読 サイトマップ